本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOPその他の記事
・

築山先生に学ぶ「脳が冴える勉強法」で効率UP

脳が冴える勉強法 覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書)

久しぶりに勉強法の本を読みました。

日ごろから試行錯誤を繰り返しているので、内容のほとんどは実践していることでしたが、他人の知識と照らし合わせて確認作業を行なうことは大切なことだと思います。

「大人の勉強のご褒美は社会から獲得してくるしかない」「勉強の効率を高めたいのであれば、生活全体を見直すことが大切」「覚醒度のピークは1日に2〜3度だけ」「情報を入力することと認識することはイコールではない」など、本質的なアドバイスが多数あり、誰にでもオススメの1冊です。

私自身、10年ほど前は「睡眠時間を出来るだけ削って頑張る」といった根性論で頑張っていましたが、その頃に適切なアドバイザーがいればもっと効率よく成長できたかもしれません。

ただ、私のような凡人には「無駄を積み重ねて自分で気付いたノウハウ」でないと、なかなか身につかないのかもしれませんが。

↓↓↓ 覚えておきたい部分 ↓↓↓

――― 大原則 ―――

◎大人の勉強には目標が不可欠(子供は周りから誉められるだけでOK)。そして、最終的に大人の勉強のご褒美は、社会から獲得してくるしかない。

※生存率を高める=収入を上げるための能力向上。子孫繁栄=外見向上。コミュニケーション力の向上。

◎勉強の効率を高めたいのであれば、勉強だけで考えるのではなく、「生活全体を見直す」ことが大切。

――― 覚醒度を管理する ―――

◎覚醒度のピークは1日に2〜3回、各1〜2時間しか作れない。その時間帯を「新しいことの勉強」に当てると良い。

◎運動や緊張により覚醒度が高まる。

※カフェでの読書などは周りの視線が適度の緊張感をもらたす。

◎しっかりと日光を浴びることで、覚醒を促すセロトニンが分泌される。室内灯では明るさが足りません。

――― 環境を整える ―――

◎ある程度「勉強には使えない時間」があるからこそ、使える時間の制約が必然性を伴ったものになってくる。

◎注意の向け方には「集中」と「拡散」があり、集中できる環境を作ることが勉強には非常に大切。

――― 勉強法 ―――

◎誰かの役に立てたり、高評価を受けられるシーンを想像すると効率が高まる。

◎必ず自分なりの言葉でまとめる。なぜなら「脳にとって、情報を入力することと認識することはイコールではないから」です。

◎勉強の範囲を限定すると意欲が起こる。脳は「果てしないこと」「無限の選択肢があること」「自由すぎること」を考えるのが苦手。

◎学校一の秀才は「教科書を13回、繰り返し勉強する」ことをしていた。その結果もたらされる「基礎処理の省エネ化」は、先の勉強に進むときに非常に優位に働く。

◎声に出しながらノートを書けば「最初の入力」「書いた文字を目から入力」「出した声を耳から入力」で、3度入力することができます。

◎リスニング能力を高める最大の鍵は、自分で発音することにある。

――― 休息&睡眠 ―――

◎脳を休めることは、疲労回復のためだけでなく、脳に情報の自動整理を進めさせるためにも非常に重要。

◎運動や芸術鑑賞でも「勉強する脳」を休めることができる。

◎気持ちよく眠りにつくためには「深部体温の上昇」と「明るさの低下」が重要。わずかな明かりでも覚醒度は上がってしまう。

◎食後に眠くなるのは「消化のために胃に血流が集まりがちになる」「一時的に基礎代謝が活発化して深部体温が上昇する」という2つの理由がある。

◎成長や回復に重要な役割を果たす成長ホルモンは通常0時〜2時頃に分泌される。この時間帯は脳と体を休めている方が良い(理想は寝ている状態)。

2012年02月06日

[←前] 会社四季報 業界地図から投資銘柄を発掘する

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2017 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル