本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOP株式投資の勉強・研究
・

勝間さんに学ぶ「決算書から会計操作を見破る方法」

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール

公認会計士・勝間和代さんの著書「決算書の暗号を解け!ダメ株を見破る投資のルール」を読みました。

決算書の限界や問題点を丁寧に解説している本で、ファンダメンタルズ系投資家(バリュー投資家・長期投資家)の人にとっては非常に勉強になる内容です。特に決算書分析に苦手意識を持っている人は読んでおくことをオススメします。

ただ、決算書の分析は多くのプロが行なっていることですので、この部分で他の投資家(主に機関投資家)に差をつけるのは難しいのではないでしょうか。

一般的な投資家にとっては決算書の読解力を高めるよりも、他の部分で差をつける方法を考え抜いたほうが利益を上げるためには効果的だと思います。

私個人としては「長期投資を前提にした投資手法を採用」「決算書を読むのは嫌いではない」「本業で会計士と話すことが多い」といった理由から、確認の意味を含めて読んでおいて損はない1冊でした。

――― 気になった部分 ―――

◎監査法人による取締りには限界(日数と予算の制限)がある。しかも、監査人は企業から監査報酬をもらっているという事情がある。

◎アナリストは立場上、買い推奨をしたがります。

◎決算書を読むときに大切なのは、「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」の3つを合わせて見ること。特にキャッシュフロー計算書は軽視されがちである。

◎資産には「本当に価値があるもの」「額面どおりの価値があるか不明なもの」「いずれ費用化するもの」の3種類がある。

◎会計操作による利益調整は普通に行なわれている。

◎会計操作は「利益の借金」である。

◎1回の取引額が大きい企業は会計操作が行なわれやすい。

◎人件費は「ソフトウェア・建設仮勘定・研究開発費」などの形で資産計上して、コストを先送りすることが出来る。

◎決算短信=企業分析の基本。

◎有価証券報告書=決算短信よりも1ヶ月ほど遅れるが、より詳しく企業を知ることができる。

◎IR資料=企業にとって都合の良い情報公開が可能なので、疑って見る必要がある。

◎決算短信の「注意事項」のページには非常に重要なヒントが隠されていることが多い。企業が隠したいことほど小さな文字で書かれる。

◎健全な会社とは「自力で成長できる会社」のこと。

◎営業利益の開示義務は2006年から。

◎キャッシュフロー計算書の開示義務は2000年から。

2012年01月16日

[←前] 東京電力&野村證券の売買結果を分析
[次→] ポーカーで勝つための考え方を投資や人生に活かす

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2017 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル