本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOP株式投資雑記
・

東京電力&野村證券の売買結果を分析

基本的には「長期成長」を前提にした銘柄を売買しているのですが、逆張り勉強の一環として「東京電力」と「野村ホールディングス」を売買しました。

そこで気付いたことをメモしておきます。

――― 損切りは損を抑える以外の効果もある ―――

野村ホールディングスは収支トントンで引き上げましたが、東京電力の最終取引はマイナス20%程度で損切りを行ないました。売却直後にストップ高となる悲しい取引でしたが、取引の問題点をハッキリと認識するキッカケとなる良い売却だったと思います。

「期待値の低い賭け(悪手)が良い結果となること」は長期的に見て良いこととは言えません。

――― どこが問題か? ―――

まずは「上場廃止にはならないだろう」「いつかは上がるだろう」という裏づけのない希望的観測だけで参加してしまった点です。

この時点での勝算は完全に勘なので「50%」ですが、下がったときに自信の裏づけ(下支え)がないため心理的に不利な状況だと言えます。また、業績も長期的に不利な流れにあるので、「時間が敵になる」という問題点もあります。

「もっと安く買えれば・・」「もう少し売るのを遅らせれば・・」という売買タイミングの問題ではなく、「INした時点で説得力のある明確なシナリオが無かったこと」が一番の問題です。「長期的に見て大きく上がる」という賭けをしたのであれば、日々の東電関連のニュースに影響されてはいけません。

――― 逆張りは自尊心を満たしてくれる ―――

大衆の動きと逆に張ることは自尊心を満たしてくれます。「大衆より賢い自分」を錯覚させてくれるためです。しかし、けむさんが著書で「大衆心理に巻き込まれないということは、単に逆張りをするということではない」と書いていました。

まったく、その通りだと思います。
お恥ずかしいかぎりです。

――― どうすれば良かったのか? ―――

・資産価値を算出
・政府の影響を期待値で算出
・賠償金の影響を期待値で算出
・原発が使えない影響を期待値で算出
・短期的な動き(株価&ニュース)には一切目をつぶる

という、正攻法が1つの手段です。今回はあまりに複雑かつ不確実な要素が多いので、この作業をサボってしまいました。

もう1つは短期トレーダーのテクニック(チャート、板読み、心理読み)をもとに売買する手段です。不確実な要素が多い場面では、短期トレーダーの心理読み売買が有利です。ただし、「長期には上がる」という予想と混同させてはいけません。

――― 今後の方針 ―――

今回の件でスペシャルシチュエーション投資は、ど素人であることがハッキリしました。基本的には基盤となる投資法に資金を集中させていきたいと思います。

ただ、いつでも投資の幅を広げる努力は行い続けたいので、今後もスペシャルシチュエーションには「最小限の資金」「短期」「しっかりとしたシナリオを考える」というルールを守りながら参加したいと思います。

2012年01月12日

[←前] ギャンブルの天才に板読みデイトレ術を学ぶ
[次→] 勝間さんに学ぶ「決算書から会計操作を見破る方法」

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2017 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル