本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOPその他の記事
・

どうして羽生さんだけがそんなに強いんですか?

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語

「ウェブ進化論」の著者として有名な梅田望夫さんの本「どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?」を読みました。

株式投資も将棋も同じ勝負事として何か少しでも学べることはないか?という気持ちで読みはじめましたが、ただただストイックな世界に感心し、その情熱を羨ましく感じ、興奮で薄っすらと汗をかきながら、4〜5時間かけて一気に読みきりました。

エンターテイメント作品として超オススメの1冊です。僕の大好きなマンガ「3月のライオン」の世界観をより深く知ることが出来ました。

※私は将棋に関しては駒の動かし方ぐらいしか分かりません。

――― 終わりなき探求 ―――

羽生さんを筆頭とする最強クラスのプロ棋士でも、少しでも研究を怠ればすぐにおいていかれてしまうというプロの世界の厳しさに脱帽しました。

――― 一部の勝者のみがお金を得られる世界 ―――

「一般の仕事は実力に応じて収入が上がる」「株式投資は勝ち組の約5%だけが大きく稼ぐことができる」に対して、棋士はプロでも年収500〜1,000万円程度が多く、年3,000万円を超えるのはごく一部の棋士(10人程度)だけです。

そう考えると、本業としてやっていくにはとてつもなく厳しい世界です。

私のような凡人は「実力に応じて収入が上がる本業のスキル」をコツコツ磨くことが一番大事だと再認識しました。その安定の上で株式投資の世界でも頑張ってみます。

2012年01月09日

[←前] 2011年の投資パフォーマンスと感想&反省
[次→] ギャンブルの天才に板読みデイトレ術を学ぶ

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2017 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル