本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOP株式投資の勉強・研究
・

東証1部指定替えが株価に与える影響

所有銘柄(エーアイテイー)が東証2部から東証1部に指定替えとなったので、株価に与える影響の大きさを考えてみます。

――― ポイント ―――

・指定替えは約1週間前に東証から発表される
・本質的な企業価値が変わるわけではない
・インサイダーの影響を考慮

――― 好影響 ―――

・TOPIX連動型ファンドへの組入れ(ETFなど)
・知名度アップ(僅かな効果)
・一時的な買い機会の提供

――― TOPIX連動型ファンドの影響力は? ―――

・ダイワ上場投信トピックス 2520億円
・TOPIX連動型上場投資信託(野村) 6500億円
・上場インデックスファンドTOPIX(日興) 2570億円
・MAXISトピックス上場投信(三菱UFJ) 265億円

上記ETF4銘柄だけでも総額で1兆円を超える規模ですが、TOPIXは時価総額ベースなので、時価総額100億円の企業が「東証一部指定替え」になったとしても、その銘柄に流れ込む資金は「4000万円」程度です。大した影響ではありません。

≪計算式≫
流入資金=1兆円×(100億円÷250兆円) ※250兆円は東証1部時価総額

――― 指定替え銘柄の個別調査 ―――

東証 指定替え銘柄一覧

◎大光銀行 8537(2011年2月1日)
・発表前:155円
・発表後:200円
・半年後:240円
・指定替え2ヵ月後に270円をつけた後に横ばい

◎MORESCO 5018(2011年2月14日)
・発表前:950円
・発表後:1100円
・半年後:800円
・指定替え直後から下降を続ける

◎常和ホールディングス 3258(2011年2月16日)
・発表前:1380円
・発表後:1500円
・半年後:1250円
・指定替え直後から下降を続ける

◎ソフトクリエイト 3371(2011年3月3日)
・発表前:1100円
・発表後:1300円
・半年後:1100円
・発表直後に上げたあとは下降を続ける

◎イノテック 9880(2011年3月3日)
・発表前:600円
・発表後:450円
・半年後:500円
・あからさまに不穏な動き

◎クスリのアオキ 3398(2011年3月10日)
・発表前:900円
・発表後:1100円
・半年後:1100円
・一時的な買い場を作っただけ

◎オリエントコーポレーション 8585(2011年3月18日)
・発表前:100円
・発表後:120円
・半年後:80円
・あからさまに不穏な動き

◎トーカイ 9729(2011年3月22日)
・発表前:1400円
・発表後:1500円
・半年後:1600円
・あからさまに不穏な動き

◎ダイト 4577(2011年3月24日)
・発表前:1200円
・発表後:1100円
・半年後:1400円
・あからさまに不穏な動き

◎コンドーテック 7438(2011年4月27日)
・発表前:700円
・発表後:800円
・半年後:900円

◎ゲンキー 2772(2011年6月1日)
・発表前:1800円
・発表後:2000円
・半年後:1700円

◎物語コーポレーション 3097(2011年6月27日)
・発表前:1500円
・発表後:1400円
・半年後:1300円

◎トーセイ 8923(2011年9月1日)
・発表前:21000円
・発表後:24000円
・3ヶ月後:19000円

◎SHO-BI 7819(2011年9月9日)
・発表前:570円
・発表後:570円
・3ヵ月後:450円

◎リロ・ホールディング 8876(2011年11月1日)
・発表前:1600円
・発表後:1700円

――― どのように対処するべきか? ―――

個別調査では「インサイダー」と思われる動き(発表前の買い上げ)が目立ちました。発表直後の上げで売っておくのが無難です。

中期的な「株価底上げ効果」は見られませんでした。目標株価を切り上げるほどのインパクトはありません。

2011年12月26日

[←前] みんかぶの人気銘柄(上位50)を追ってみた
[次→] 2011年の投資パフォーマンスと感想&反省

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2017 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル