本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOP株式投資雑記
・

ザッパラスの中間決算発表前の投資判断

12月1日に中間決算発表が迫っているザッパラス(3770)の状況を分析してみます。

――― 株価推移 ―――

・2007年:100000円〜150000円で推移。
・2008年:200000円〜300000円で推移。
・2009年:200000円→150000円に下落基調。
・2010年:150000円→120000円に下落基調。
・2011年:120000円→70000円に下落基調。

つまり、2008年の30万円から一直線に7万円まで下落しました。

――― 簡単な事業説明 ―――

・携帯向け占いコンテンツが主力でF1層に強い
・占い以外のコンテンツを育成中
・コンテンツ事業が74%、Eコマース事業が24%占める

――― なぜ下げ止まらないのか? ―――

単純な評価としては、少なくともPER10倍の13万円程度はついていても良いのですが、「スマートフォンで今までと同じように利益を上げられるのか?(不安)」「とりあえずスマホ移行が一段落つくまでは見送り」という考えから、株価の低迷が続いていると考えられます。

たしかにスマホ移行問題が大きすぎるため手を出しづらいのは確かです。

――― 現状の材料 ―――

○携帯業界全体の利益は伸びる(スマホ効果)
×スマートフォン対応コンテンツの開発費が負担
×既存会員の契約継続ができない
・四季報では業績横ばいを予想
・PER5.2倍、PBR1.24倍、配当利回り6.1%と割安水準

――― 社長交代の謎 ―――

・2010年7月:平井陽一朗氏が社長就任
・2011年8月:川嶋真理氏が社長復帰(41歳・東大法卒)

あまりにも突然の交代劇。何か問題があったのでしょうか?それとも社長交代のインパクトで株価を持ち直したかっただけでしょうか?謎です。

――― 財務面 ―――

・時価総額 92億円
・現金+売掛金 65億円
・負債合計 18億円
・純利益 16億円

非常にキャッシュリッチな会社です。92億円で購入すれば、47億円(65億-18億)相当の現金および現金同等物+年間16億円を生み出す携帯サイト群が手に入ります。ただし、その携帯サイトが「無価値になるのではないか?」という懸念から株価下落が続いています。

――― 勉強になったこと ―――

今まで無視してきた「トレンド」の存在を感じました。「良い材料があるときは悪い材料が出るまでジワジワ上がっていく」「悪い材料があるときは良い材料が出るまでジワジワ下がっていく」ということです。

材料は一瞬で反映されるのではなく、次の材料が出るまで株価に影響を与え続けるのだと感じました。

――― 反省と今後の投資方針 ―――

短期的(1〜2年)な落ち込みは予想通りでした。問題はリスクの大きさに対してポジションをとりすぎてしまったことです。今の方針(短期スイングトレード)に変える前なので仕方がないのですが。

とりあえずは決算発表前は、25%ダウンで少しだけナンピン買いを入れたいと思います。決算発表後は報告書を読んでから検討します。

2011年11月22日

[←前] インタースペースの株価下落が止まらない
[次→] 外食産業で面白い銘柄を探してみました

[注目サイト]
ソーシャルレンディング投資の学校
注目を集めるフィンテック業界の主力商品。17年の投資歴の中でも見たことがないレベルの有利な投資商品です。大手3社はデフォルト0件にも関わらず約7%の利回り。

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[注目サイト]
ソーシャルレンディング投資の学校
注目を集めるフィンテック業界の主力商品。17年の投資歴の中でも見たことがないレベルの有利な投資商品です。大手3社はデフォルト0件にも関わらず約7%の利回り。
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2018 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.