本気の株式投資ブログ
一筋縄ではいかない株式投資の世界で利益をあげるために、膨大な量の勉強を決意した投資家のブログ
TOP
TOP私の株式投資法
・

自分が利用している企業(投資対象)の探し方

――― 分類分けして探す ―――

◎部屋にあるもの(非上場含む)
掃除機(ルンバ・エルゴラピート)、iPad、パソコン(DELL)、ファンヒーター(トヨトミ)、扇風機(アピックス)、雑誌(週刊ダイヤモンド)、ゲーム機(ソニー・任天堂)

◎よく使うサイト&ネットサービス
検索(Google)、教えてGoo(オウケイウェブ)、レンタルサーバー(さくらインターネット)、プロバイダ(ニフティ)、ニュース(Yahoo・Google)、SNS(ミクシィ)、ネットショッピング(楽天)、カカクコム

◎よく行くお店
ベルク、くら寿司、ヤオコー、サーティーワン、スターバックス、イオン、セブンレイブン、西松屋、ユニクロ、マクドナルド

◎地元の企業(群馬県)
フライングガーデン、フジタコーポレーション、セキチュー、カワチ

◎利用している金融
自動車保険(SBIホールディングス)、証券会社(SBIホールディングス)、銀行(群馬銀行・新生銀行・ソニーバンク)、クレジットカード(クレディセゾン)

◎よく行く娯楽施設
ディズニーランド(オリエンタルランド)、ラウンドワン、カラオケ(まねきねこ)

◎超巨大企業・元国営企業・インフラ
ヤマト運輸、トヨタ、JR、JT、NTT、NTTドコモ、東京電力

◎非上場企業(何度も調べないためのメモ)
シルバニア(エポック社)、ひな野(アールディーシー)、トラピックス(阪急交通社)

◎海外企業(何度も調べないためのメモ)
Amazon、Google、Apple、DELL、Fotolia、IKEA

――― その他の探し方 ―――

◎パソコンのブックマークから探す

◎使用しているアプリから探す

◎家計簿やレシートから探す

◎仕事で利用しているサービスや商品

以上です。銘柄探しの手助けになれば幸いです。

2011年11月10日

[←前] 株式投資における投資対象銘柄 3つの探し方
[次→] 私の地道な株式投資勉強法(学習と実戦)

[注目サイト]
ソーシャルレンディング投資の学校
注目を集めるフィンテック業界の主力商品。17年の投資歴の中でも見たことがないレベルの有利な投資商品です。大手3社はデフォルト0件にも関わらず約7%の利回り。

【この記事に対するコメント】 コメントを投稿する

運営者の写真
運営者:かなめ
住まい:群馬県
生まれ:1980年
17歳でMac購入。21歳で株式投資開始。24歳で独立(IT系)。26歳で法人設立。31歳でヘアサロン事業開始。今は一流の投資家になるために猛勉強中です。
[カテゴリ]
私の株式投資法 (7件)
株式投資の勉強 (22件)
日本経済の勉強 (6件)
世界経済の勉強 (9件)
上達論&精神論 (5件)
株式の基礎知識 (3件)
その他 (10件)
株式投資雑記 (9件)
決算発表の分析 (2件)
経済の定点観測 (2件)
おすすめの投資本 (16件)
[運営サイト]
コミラン
オンラインゲーム
私立中学校
幼児教育
カードローン
[つぶやき]
インタースペースとタカラが共同事業の発表。
(2012年01月17日)
野村ホールディングスと同じ理由で東京電力を全て売却しました。
(2012年01月10日)
体調を崩しました。少し休息をとります。
(2011年12月15日)
野村證券を全株売却。長期的に見て衰退色の強い企業は避けます。
(2011年12月05日)
くらコーポレーションが下方修正。決算発表後にじっくり検証します。
(2011年12月03日)
インタースペースから年間配当650円/1株の発表。
(2011年11月22日)
少し前(8/1)の話ですが、ザッパラスの社長に川嶋真理氏が復帰しました。元社長の平井陽一朗氏に期待していただけに、たった1年での交代(降格)は残念です。
(2011年11月12日)
ベルクと西松屋の配当金が届きました。決算発表から1ヵ月後ぐらいですね。
(2011年11月10日)
インタースペースで誤発注。予期せぬ金額で買ってしまいました。資金が大きくなると冗談では済まないので、深く反省しています。
(2011年11月09日)
インタースペースで80300円のミラクルな高値売却を成功。やはり決算発表当日は動きが激しいです。決算後は急落しました。
(2011年11月08日)
超小型銘柄フライングガーデン。こういった銘柄は市場との連動性が低いのでポートフォリオの調整に便利です。
(2011年11月08日)
[注目サイト]
ソーシャルレンディング投資の学校
注目を集めるフィンテック業界の主力商品。17年の投資歴の中でも見たことがないレベルの有利な投資商品です。大手3社はデフォルト0件にも関わらず約7%の利回り。
[新しい記事]
[同カテゴリ内の記事]
Copyright © 2011-2018 本気の株式投資ブログ by Kaname All Rights Reserved.